美容は健康に良くない?

女性なら誰しも美容について興味があると思いますが実は健康に良くないと噂されています。美容をして美しくなるか、健康に気を使って美容を諦めるか…健康を気遣って健康被害にあわないような美容方法とは何があるのかなど調べていこうと思います。

歯並びを歯医者で整えると小顔になれるって本当!?

歯並びを綺麗にすると小顔効果が得られると言われているのをご存知でしょうか。
これには様々な理由があります。
例えば、歯のかみ合わせが改善されたことで少ない力で咀嚼できるようになり、顎の筋肉が減少するために小顔になると言われています。
また、現在ダイエット中という方は、歯並びが悪いことで咀嚼の回数が減ってしまい、太っていることが原因で顔周りに脂肪がつき、結果として顔が大きくなってしまうこともあるようです。
よく小顔効果のあるプチ整形として、エラを縮小させるボトックス注射が選ばれますが、あれは顎の筋肉を縮小させる効果のある成分を注入しています。
エラが発達している原因は骨ではなく筋肉である場合も多く、顎の筋肉を縮小させることで小顔になる方は非常に多いです。
一方でボトックス注射は長くても半年程度で小顔効果がなくなるため、根本的な改善にはなりません。
歯並びを整え根本的な原因を改善させることができれば、一生ものの小顔が手に入ります。
どうしても小顔になりたいという人は、骨を削るという大掛かりな整形手術を考えている方もいるかもしれませんが、リスクも高くダウンタイムも長い治療となります。
小顔になりたいと考えている方は、まずは歯医者さんで歯並びを直すことで、小顔美人を目指しませんか。

最近は、インプラント治療による歯の美容を求めて審美歯科に来院する女性が多くいます。
ワイヤーを使った歯列矯正と違い、色も形もとても綺麗に仕上がり、初日からプラスチックの仮歯をつけて過ごせるため、すぐに綺麗な見た目になれます。
また、少ない通院で治療が終わることや、天然の歯のように強くかんでも違和感がない点もメリットです。

インプラントとは、主に歯を失った人が限りなく自然に近い歯を手に入れるために使われてきましたが、最近では手軽に歯が矯正できるということで、美容目的で取り入れる芸能人も増えてきました。
治療方法はまず、歯茎から神経を取り除いたあとに人工の歯根を埋めこみ、その上にセラミック製の義歯を被せます。
プラスチックと異なり陶器製のセラミックは歯ざわりもツルツルしていてプラスチックと異なって腐敗しづらく、美しく自然な状態を保てます。
また、入れ歯と違って一度はめ込んだインプラントはなかなか取り外せず、思いっきり食事も楽しめます。
一方で、多くのケースで保険が適用される入れ歯とは異なり、インプラントは自由診療による治療がほとんどであるため、歯1本当たりの費用は10万円以上と非常に高額です。
歯列矯正をしたい範囲が広ければ多くの歯を入れ替える必要があるため、総額100万円以上かかります。
また、インプラントが世に出回るようになったのは最近のことであり、まだまだ新しい治療法であるため、副作用を訴える声も後を絶たず、それに対応できる技術を持つ歯医者も少ないというデメリットがあります。
そのため、インプラントの施術をする際には治療実績が多く、アフターケアも治療に組み込まれている歯科と歯医者さんを選ぶようにすると良いでしょう。
埼玉にある八潮市の歯医者なら治療実績も多く、アフターケアもしっかりとしています。
東京の都心からも近く、患者の訪問が多いためインプラント技術は高いとされています。
近くに住んでいる方は、歯医者選びに八潮市を含めると良いでしょう。