美容は健康に良くない?

美容は健康に良くない?

女性なら誰しも美容について興味があると思いますが実は健康に良くないと噂されています。美容をして美しくなるか、健康に気を使って美容を諦めるか…健康を気遣って健康被害にあわないような美容方法とは何があるのかなど調べていこうと思います。

美容をすると体調が悪くなる

美容については見た目が良くなるメリットや、それによって気分が良くなるというメリットもあります。ただしデメリットとしては肌に合わない、効果的ではないという人もいます。これはどういうことかというと原因は様々です。理由の一つがアレルギーによるものです。アレルギーの原因となる物質は非常に幅広い種類がありますので、アレルギー体質だとわかっているのなら予めどういう物質を成分として使うのか、配合されているものの原料にアレルギー源となるものが含まれていないかをチェックするのが一番大事なことになるでしょう。小麦粉アレルギーの人が小麦エキスなどが入ったものを使うと、アレルギー反応を起こして体調が悪くなりがちなのです。少なくとも合わないものを長く使うのは避け、テスターやサンプルなどで合うかどうかをチェックしてから利用しましょう。次にあるのが精神的なもので、これは美容に関する金銭的な負担や手間などが負荷になり、精神的に負担になったり調子を崩してしまうというものです。この場合、化粧の手段や方法、美容のやり方などを変えれば軽減されることもあります。また、美容のためにと過度なダイエットやスキンケアのノルマをこなしているなどでも精神的に負担になることがあります。そして副作用という考え方もありますね。副作用とは医薬品にありがちですが、それ以外の様々な美容にもあります。肌に合わない、体質に合わないのなら、そのやり方や美容術、美容アイテムなどはすっぱり諦めたほうがいいでしょう。体調が悪くなる場合、少なくとも何らかの理由があるでしょう。もちろんトラウマなどの原因もありますが、どのみち自分には合っていない方法だったとすっぱり諦めるのが一番です。

美容と睡眠の関係性

忙しい毎日を送っていると、寝る時間がどんどん削られてしまい、気が付いたら毎日睡眠不足という時があります。そんな時は必ず肌の調子が悪くなり、「睡眠不足は美容の大敵」という言葉が頭をよぎります。しかし、なぜ睡眠不足は良くないのでしょうか。その関係性についてですが、まず、ターンオーバーというものが大きく影響しています。ターンオーバーとは、4週間かけて肌が新しく生まれ変わっていく仕組みです。このターンオーバーは眠っている間に起こっているのですが、そこで重要な役割を果たすのが成長ホルモンです。というのも、成長ホルモンが脳から分泌されることによって、ターンオーバーが始まるためです。そもそも、睡眠不足が続いた時に肌の調子が悪くなるのは、ホルモンバランスが崩れるためです。ホルモンバランスの崩れは美容にとって大敵です。美容ホルモンと呼ばれているエストロゲンが減少すれば、女性の身体に悪影響を及ぼしますし、肌の調子も悪くなります。そして、成長ホルモンの減少も、ターンオーバーに遅れが出るため、肌荒れしたりシミやしわの原因になったりします。しかし、大切なのはどんな睡眠をとるかということです。成長ホルモンが特に分泌しやすい時間があります。それは、夜の10時から夜中の2時までです。この時間に深い眠りについていれば、成長ホルモンがしっかりと分泌されるので、それによってターンオーバーが進みます。しかし、逆に、夜更かしをしたり、心配事があって良く眠れないと、成長ホルモンがあまり分泌されないため、ターンオーバーも滞ってしまい、それが肌に悪い影響を与えます。美容のためには、カフェインやアルコールなどの刺激物を避けて、夜の10時には深い眠りにつけるようにしましょう。睡眠には大きな美容効果があります。たっぷり寝ることで美しさを手に入れましょう。

美容が与える健康被害

テレビやインターネットなどのメディアで、最近プラセンタ化粧水という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。美容を気にする女性であれば一度は使用したことがあるという人もきっと多いことでしょう。そもそもプラセンタとは胎盤のことであり、成分をエタノールで抽出したものがエキスのことを指します。女性ホルモンに程近い成分である、エストロゲンが含まれているため美容に効果的だと言われ、近年人気を誇っています。しかし、このようにプラセンタとは単なる成分のことなので、そのもの自体にアンチエイジング効果や美肌効果があるというわけではありません。米ぬかの油分などを使用した植物性プラセンタや、鮭の卵や白子などを使用した海洋性プラセンタなど、同じプラセンタでも様々な成分からできているものがあり、多くの人は自分が使っているものが本来どの成分からできているのかを把握していないケースが多く、アレルギー体質や敏感肌の人にとっては深刻な問題となっています。実際、世の女性がプラセンタ配合の化粧水や美容液を使用して、健康被害の事例が数多く出てきています。例えば、皮膚炎になってしまったり急激に蕁麻疹ができてしまい、化粧水の使用を辞めたら症状が軽減したなどの報告があります。多種多様な海洋性や植物性の汁を肌に浸透させているという現実を知っている人は数少なく、保湿効果などの見込めたとしても自分の肌に合ったものなのかをきちんと見極めていく必要があるでしょう。口コミや流行に流されてそのまま受け入れるのではなく、病院へ行って医師に相談したり、薬品の成分における正しい知識を身につけるなどして、自分の肌を守るための努力を1人1人がする必要があります。

■年齢による肌のシミなどが気になったら
トレチノイン 通販
■シミやシワなど美容の悩みにはプラセンタが大変お勧めです
プラセンタ 効果